花守の日々

ロシア

ハバロフスクに新潟産花卉を届ける

新潟の蒸し暑い夏、トルコキキョウとユリはあらゆるシーンで活躍します。様々な手続きを経て、多くの人の手を借り無事にハバロフスクに上陸しました。表情豊かで種類の豊富な新潟産トルコキキョウは、日本人ならではの細やかな手入れの証。ユリは、その姿も日持ち日数も他の追随を許しません。見たことない!素敵!の第一声をまた聞けるよう、今後も取り組んでいきます


(7月19日新潟-ハバロフスクチャーター第一便にて)



ページの先頭へ戻る