花守 Hanamori|須田寛子|(一財)池坊華道会中央委員

池坊の理念を尊び
花と人、人と人をつなぐ

草木の移ろう美しい姿に心を寄せる華道の心で、
時と空間と人の調和する世界をつくる様々な事業を行います。

Ханамори предлагает ознакомление и с искусством икэбана в рамках Школы икэбана Икэнобо


Hanamori 代表 須田 寛子Hiroko Suda

一輪の花の先に広がる深い思想に魅了され、思えば一人道端の草花を一心に摘んでいた幼い頃と変わらず今も華道の道を歩んでいます。一時日本を離れた際により深く日本伝統文化の美に目覚め、一層夢中になりました。華道の新たな在り方を模索しつつ、国内外でのいけばな普及に努めています。

平成10年 入門
平成28年 池坊中央研修学院総合特別科修了

現在 新潟市中央区を拠点にいける、つたえる事業を、
またロシア、主に極東ロシアではワークショップ、
教室運営の他、オンラインレッスンを行っております。

須田 寛子

(一財)池坊華道会

(一財)池坊華道会中央委員


ロシア語通訳案内士 第RU00004号

Hanamoriとは

Hanamoriは時と空間と人の調和する世界をつくる
『いける』『つたえる』事業の根底にある華道の心を、
新潟に、ロシアに向けて発信します。

いける

花を “いける” ことで、暮らしのあらゆるシーンに季節感、品格を身近に取り入れます。

いけばなは花で美しい空間をつくる芸術です。
一輪の花の力を最大限に引き出し、
時と空間と人の調和する華道の世界を
Hanamoriは目指しています。

Corporation

つたえる

季節のお花にあふれる華道の世界で軽やかに私を磨く!

Hanamoriは草木の移ろう美しい姿に心を寄せる
池坊の理念を尊び
新潟と極東ロシアで、
花と人、人と人をつなぐ
”つたえる”事業を行っています。

BLOGS(花守の日々)

『いける』『つたえる』Hanamoriの各事業を日本語(花守の日々)で、ロシアでのいけばな教室運営、日ロ文化交流等についてはロシア語(Дневник Ханамори)で書き綴っています。

2022.01.24

新潟の空に咲く一輪の梅

日ロ文化交流プロモーション

ページの先頭へ戻る