花守の日々

国内イベント

とやの潟いけばなワークショップ終了しました

潟マルシェ5月 水と土芸術祭市民P5月実施より

栄光と勝利のシンボル、月桂樹。もともと地中海で成育する月桂樹に今年の大雪はこたえたようで倒木や、枯れ木が目立ちました。今日は母の日。カーネーションの赤と共に“いける”ことで、月桂樹を新たに蘇らせました。数日間、ユスリカの森で風にあたり、スパイスとして利用するのにほどよく仕上がっていると思います。華道も茶道も自然や季節の移り変わりと共にできたもの。来月もとやの潟ならではの自然とのかかわり方を探っていきます。



ページの先頭へ戻る