いけばなをはじめる

いけばなは祈りを花に託す仏前供花からはじまり、床の間を美しくしつらえることで発展してきました。時代や生活様式が変わっても、引き算の美しさを真髄とする日本の美のあり方は不変です。屋内外での様々なワークショップへのご参加、教室ご見学などで、華道の世界をご覧いただいてから門弟として進めるよう配慮しております。どのようなことでもどうぞお気軽にご相談ください。いけばなの根源池坊の理念を学び、新たな時代の華道を切り開いていくのはあなたです。

華道のイロハ(随時)

華道ってナニ?実技を中心に、華道のたしなみが身につくワークショップを行っております。様々な花材に触れ、その名を知る、そして調和という羅針盤を片手に自分の感性で鋏を入れること。美しくてはかない花に触れる時間は感性を磨き、心休まる大切な時間です。

いけばなフィールドワーク
(5月から10月まで)

季の移ろいに心を寄せる、それがいけばなの第一歩。自然に身を置き、草木を五感で味わい、いけるワークショップを行っております。華道の心を身近に感じていただき、新潟の自然の魅力を華道の視点で掘り起こす活動です。

詳細は“花守の日々”にて
ご確認ください。

教室のご案内
(入門随時)

稽古

新潟市中央区にて平日夕方からお勤め帰りの方を中心に行っています。稽古日は火曜・土曜の午後からとなっております。いける→手直し→デッサン→作品鑑賞で毎回2時間要します。海外出張、留学前の短期講座、5名以上の出張稽古などのご要望にも対応させていただきます。詳しくはお問い合わせください。

月謝 5,000円(月3回振替可) 
毎回別途花代 1,000~1,200円
詳細はお問い合わせください。



ページの先頭へ戻る