花守の日々

国内イベント

6月 とやの潟いけばなワークショップ 水と土の芸術祭 市民Pより

 バラの美しい季節。鳥屋野潟に自生する原種野バラに赤いバラ。来年より新潟の花業界でキャリアを積むTちゃん。草木の美しさに心を寄せるいけばなは日本人のDNAが生み出したもの、と熱く語ってくれました。花筏に挑戦しました。



ページの先頭へ戻る