花守の日々

国内イベント

いけばな3人展にて

新潟市花育事業でいけばなを紹介しました。いけばなは一瞬の芸。だから池坊の歴史と伝統は、私たち門弟が自分の作品を通じて、示すもの。残された絵図や伝書、そして師から学んだことのすべてを込めて作品にします。先人の美意識に触れるとても大切な時間です。

 

 

 

そして、時代の感覚にあう花をいけるのも私たちの役目。格調ある古典から、暮らしに安らぎとうるおいをもたらす花まで多様な池坊の一端をお伝えできたでしょうか。チューリップは新潟の花ということで、使用花材としてご

 

 

指定があり

かなり苦労してます。。。アシスタントをしてくれたあすかちゃんと。



ページの先頭へ戻る