花守の日々

稽古

«好き»に素直に従って

新潟西港に寄港予定だった «飛鳥ll»

台風17号のため寄航せず、船内見学は中止となってしまいました。新婚旅行で飛鳥IIでウラジオストクを訪れたこともあり、見学を楽しみにしていましたが、残念でした。

暑さ寒さも彼岸まで、といわれますが、今日はフェーン現象で新潟は熱風で気温が上がり、冷房をつけました。モスクワでは本日暖房が入ったと聞き、ロシアは確実に秋から冬に向かっていると感じます。

ナナカマドの実が赤く色づくこの季節にはこのホフロマ塗りがしっくりきます。赤い実と花、たまに鳥や魚のモチーフもあります。

ロシア版の花鳥風月でしょう。

ロシア、そして日本を見つめる中で、互いの相違点に気付くより、共通点を見つけたときは本当にワクワクします。

自分の選択の幅を広げるためにも、いろいろな考え方、やり方を知る

稽古そのものが華道、そして人生かもしれません。

久しぶりに自分の中の <好き><楽しい><得意><経験>のたな卸しをしました。

そのどれにも当てはまるのが、華道とロシア。出会ってからずっとこの道を歩み続けています。

 

 



ページの先頭へ戻る