花守の日々

国内イベント

とやの物語(3)

野の花、身近な花。それは和の風情を持つ花。

みんなで大切に保存していくために、まずは花(植物)をよく理解すること。

花の自然な姿を生かしながら、自由な感覚でいける。

自然を慈しむ一つのあり方。

10月6日、いくとぴあ情報館に展示します。

台風後で、しっとりと雨水を含んだ緑はみずみずしく、いきいきとしています。

 

 

 

 

 

 



ページの先頭へ戻る