花守の日々

ロシア

いけばなワークショップ IN ウラジオストク

桜を見る会の中で、主に現地で花のビジネスをする方々を対象にいけばなの講習会を行います。こちらはヨーロッパのフラワーアレンジメントが主流で、いけばなは彼らにとっては謎につつまれた未知の世界ということになっています。

“命”を見つめるいけばなを、どのように伝えるか、また華道として長きに渡り継承されてきたのはなぜか。

私自身の考えを深めるチャンスととらえ頑張ります。

 



ページの先頭へ戻る